ジュニアバドミントン倶楽部の奮闘記

新規設立のジュニアバドミントンクラブの日常と子供たちの成長ぶり

検索
試合の情報や結果、クラブの交流など
沢山の情報・ご指導をお待ちしてます
ジュニアバドミントンクラブ鶴谷
(JBC鶴谷)大分県佐伯市
リンク用バナーb0085.jpg
 バドミントンラケットの事なら  ラケットプラザへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供達はできる。
今日はジュニア練習日でした。
私が仕事の都合で遅れるので、久々にコーチが練習に行きました。
遅れて行った私が体育館に入ったら・・・・
子供達の元気な声が聞こえてきました
この間から子供達に話していた事。
まずは、声を出す事。
意識すればできるんです

色んな部分で、子供達の吸収力に驚かされる事があります。
練習内容でも、最初は全く出来ない事・・・・
まだ、低学年だから・・・
入会して間がないから・・・・
と言って、言わないでいたら、いつになっても出来ないままです。
それを、練習で繰り返していくうちに いつの間にか出来るようになってる。
繰り返し、継続する事で、子供達は吸収していくんですね。

ならば次に、子供達に指導したい事が・・・
過去にも何度か話した事がありますが・・・・

練習に必要な事は、自分達でする
ネットを張る。片付けをする。(当然ですよね)
練習に必要な荷物の準備。(練習道具や飲み物・着替え)
これらは、ほとんど出来てます。
その他に何か忘れてませんか?
練習で一番大事な ノック用のシャトルケース。
ほとんど私がで持っていきますが、
コートサイドまで持って行くのはいつも私です。帰りも同じ。
コートサイドから玄関まで持って行くのは私。
最近は、送迎で来たお母さんが、気をきかせて、持って行ってくれるようになりましたが・・・
それでいいのかな?
自分達が使う大事なシャトルでしょ。
お母さん方は、あなた達のために時間の都合をつけて体育館まで送迎してくれてる。そのお母さん方を使わないで、あなた達自身で出来る事だと思いますよ。
自分達の荷物もあるでしょう。一度に持てなかったら二度に分けて運べばいいんじゃないかな?
監督が、運ぶのがメンドウだから言ってるんじゃないよ。

練習は、そこから始まっていると思います。
練習日だから、その時間に体育館に来て、監督が言った練習メニューをただこなして・・・
時間が来たから、終わって帰る。
これじゃぁ、やらされてる練習ですよね。
自分のために・・・もっと、やる気を出して下さい。
わずか2時間しかない練習ですが、自分自身のために、どんなことでもいいから吸収して帰って欲しい。
あなた達なら必ず出来るはず


↓良かったら、ポチッと押してくださいネ。
にほんブログ村 その他スポーツブログへ




スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://turuyabad.blog106.fc2.com/tb.php/92-c9b90dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。