ジュニアバドミントン倶楽部の奮闘記

新規設立のジュニアバドミントンクラブの日常と子供たちの成長ぶり

検索
試合の情報や結果、クラブの交流など
沢山の情報・ご指導をお待ちしてます
ジュニアバドミントンクラブ鶴谷
(JBC鶴谷)大分県佐伯市
リンク用バナーb0085.jpg
 バドミントンラケットの事なら  ラケットプラザへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バドミントン部のある中学校がないのは辛いです!!
久びさの更新です!!

団体戦が終わってから、何かと忙しく、ブログの更新が出来ませんでした。

ごめんなさい

きずいたら、桜も満開で、すっかり春になってました(笑)

新学年になって、子供達もそれぞれに新たな気持ちでスタートを迎えた事と思います。

小学生は、5月の県大会に向けて、中学生は、夏の中体連に向けて、各自目的を持って

日々の練習に励んでくださいね。

それにしても・・・・、小学生の間、一生懸命にバドミントンを頑張ってきた

にも関わらず、中学生になったらバドミントンが出来る環境が無いと言うのは

非常に辛いし悔しい事です。

我がジュニアクラブのある地域には、バドミントン部をもっている

中学校は無く,ジュニアクラブでも中学生を受け入れているクラブは、私達の

「JBC鶴谷」だけです。各中学校にバドミントン部新設のお願いに伺っても「ノー」の

返事だけで全く相手にされずじまい。確かにまだまだマイナーなスポーツかもしれないけど

バドミントンをやってる子供達の夢をもっと大切にしてもらいたいものです。

我がジュニアクラブからも、この4月から中学に進学した選手がいますが、

今でもバドミントンを続けるか悩んでいます。

やっぱり部活動でバドやりたいですよね!

監督・コーチも本当に辛いです!!頑張っている子供達を助けて下さい!!!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱり新規設立は難しいですね…。

私のとこも中学校にバド部はなく、今年2月くらいから再三校長にお願いしてたのですが、昨日正式にノーの返事でした^^

しかもうちの中学校は必ず部活に入らなければならないのです。

男子なんて野球・剣道・バスケの3つですよ。

確かに過疎化が進み1学年に40名程の小規模な学校ですが、やりたくもないスポーツをするのはどうかと思います。

せっかくバドやってきたのに、中学校に
入ってやらせてあげれないのは、監督
として辛い思いです。

ウチは学校にも認めさせる為にも新中1の子達には、部活動以外にもバドをやらせるつもりでいます。

子供の負担は大きいですが、肉を斬らせて骨を断つ・・・みたいな感じですね^^

お互い頑張りましょう。
2008/04/26(土) 15:53:04 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://turuyabad.blog106.fc2.com/tb.php/68-7420d85a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。