ジュニアバドミントン倶楽部の奮闘記

新規設立のジュニアバドミントンクラブの日常と子供たちの成長ぶり

検索
試合の情報や結果、クラブの交流など
沢山の情報・ご指導をお待ちしてます
ジュニアバドミントンクラブ鶴谷
(JBC鶴谷)大分県佐伯市
リンク用バナーb0085.jpg
 バドミントンラケットの事なら  ラケットプラザへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好かれる指導者、嫌われる指導者
☆好かれる(望ましい)指導者像

○子供の立場から~上手に教えてくれる・わかりやすい・差別しない
         明るい人・優しく教えてくれる・ほめてくれる

○親の立場から ~熱心に指導してくれる・平等に指導してくれる・
         楽しい練習・精神面の指導・技術の向上・しつけ

☆嫌われる指導者像

○子供・親共通 ~すぐにぶつ(叩く)・休みが無い・ひいきする・
         説教が多い・しごきをする・悪口を言う・
         練習が難しく雰囲気が暗い

ジュニアクラブの子供達は指導者に認めてもらいたいために

指導者の価値観・態度・行動を取り入れ、指導者が期待する行動を

とるようになります。それだけに指導者は、指導力のある事も大切

であるが、それ以上に人間としての魅力があることや、子供達の模範

となる言動が要求されます。

子供達は、指導者自身が必ずしも上手にスポーツが出来なくても、

クラブの仲間と一緒に「楽しく・仲良く・公平に」練習でき

勝敗が最終目標でなく、心身の発達や健康が促されるような、そんな

指導者を望んでいるようです。

魅力ある指導者となるためには、子供達以上に日々精進を心がける

必要があるようですね。という事は、今の私は・・・・・・・

完全に指導者失格だぁ!!!トッホッホ

  ※参考書籍  バドミントン教本ジュニア編
                (ベースボールマガジン社)






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://turuyabad.blog106.fc2.com/tb.php/43-b606ea00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。