ジュニアバドミントン倶楽部の奮闘記

新規設立のジュニアバドミントンクラブの日常と子供たちの成長ぶり

検索
試合の情報や結果、クラブの交流など
沢山の情報・ご指導をお待ちしてます
ジュニアバドミントンクラブ鶴谷
(JBC鶴谷)大分県佐伯市
リンク用バナーb0085.jpg
 バドミントンラケットの事なら  ラケットプラザへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バドミントン講習会(2)
う~ん、やっぱり体力がないなぁ!

今回のバドミントン講習会への参加で、我がクラブの子供達

の弱点が良く解りました。動けない・攻撃できない!!

参加している選手の中でレベルの高い選手は、やっぱり動きが

速い。何故? 常に身体の重心が低く脚を動かしているんですね。

日頃から子供達には「重心を低く」「常に脚を動かす」と指導は

していますが、なかなか実践できないのですが・・・・・。

それと上手い選手は、常にラケットを上で構えてますね。

うちの選手達は、打ち終わった後必ずラケットが下がっているんです。

だから、次の返球が遅れる・・・・・。

やはり、フットワークなど基本の練習がまだまだ大切ですね。

今回は、様々なパターン練習なども教えていただき、非常に

充実した講習会でした!!


shuttle3.gif

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
jupiterさんへ
ご指導ありがとうございます。なるほど。確かに、うちの子供達はちょこちょこ動き回ってるって感じです。フットワークの練習の時にもっと一歩を大きくさせてみます。
来月の九州大会予選に向けて頑張ってます。
2007/08/28(火) 11:36:33 | URL | turuyabad #-[ 編集]
こんにちは!ご無沙汰ですv-354
本当に基礎は大事ですよネ。
こちらの中学部門は今週お休み…
特にフットワークは大事です。
バドミントンは動いてナンボですもんネ。
速く・スタミナは欠かせないです。
シャトルがなく、地味ですがボクシングと一緒で、
シャドーと思い、無い羽を想像して動ければ結構楽しいです。
1つコツを…
足(一歩)を出来るだけ大きく使う(前に飛ぶイメージ)
+ステップです。
小股でたくさん走れば疲れるけど
大きく一歩で動ければ体力の消耗を抑えられます。
一度お試しを…。
2007/08/27(月) 18:33:41 | URL | jupiter #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://turuyabad.blog106.fc2.com/tb.php/27-8c082b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。