ジュニアバドミントン倶楽部の奮闘記

新規設立のジュニアバドミントンクラブの日常と子供たちの成長ぶり

検索
試合の情報や結果、クラブの交流など
沢山の情報・ご指導をお待ちしてます
ジュニアバドミントンクラブ鶴谷
(JBC鶴谷)大分県佐伯市
リンク用バナーb0085.jpg
 バドミントンラケットの事なら  ラケットプラザへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指導の難しさを痛感!
今更ながら、ジュニアクラブの指導の難しさを痛感してます。

昨日の練習での事。我がジュニアクラブの部員は11名。
上は中学2年生から下は小学校3年生までで、当然体力的にも
精神的にも個々に差はあります。中学生や小学校高学年の子供と
低学年の子供への練習内容や方法も考慮しています。

昨日の練習中、ちょうどノックをしていました。
すると、5年生の部員2人が「練習がキツイ!」「出来ない!」と
言ってきました。確かに今までより多少スピードのあるノックだった
のですが・・・・・。同学年や6年生の部員に「練習キツイ?」と
聞いても「大丈夫」「ちょうどいい」などの返事。
「もう1回頑張ってやってみよう」と再度ノックをやってみましたが
やっぱり「キツイ!」。結局2人には別メニューでの指導をしました。

2人は、確かに体も細く小柄なのですが、「がんばろう!」と言う
気持ちは人一倍ある子供達でしたので、私も「大丈夫」と思い込んで
いました。子供からの「キツイ」と言う合図が無かったら、2人には
無理をさせて身体を壊してしまう所でした。

指導者である以上子供の「頑張る!」と言う気持ちも大切にするべき
ですが、それ以上に1人1人が「無理をしていないか?」「体調はどう
か?」などもっと健康面での細かい気配りをするべきでした。
今回は大事には至りませんでしたが、ひとつ間違えば、
この夏の暑い最中、子供達も倒れていたかもしれません。

本当に、反省させられた1日でした。そして、ジュニアの指導の
難しさを改めて痛感した1日でした!
バドミントンが大好きな子供達のために、もっと精進します!



20070703095510.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
DEL PIEROさんへ
コメントありがとうございます。私も初めてバドミントンの試合を観た時は、スピードや動きの速さにびっくりしました。確かに下半身への負担は大きいでしょうね。だから余計に子供達の事をしっかりと理解し、観てやらないといけないのですね!これからもよろしくお願いしますね!
2007/07/20(金) 20:09:13 | URL | turuyabad #-[ 編集]
jupiterさんへ
ありがとうございます。いつも参考になるコメント、本当に有り難いです!今まで以上に子供達1人1人をよく観て、無理の無い練習を心がけますね。これからも色々と教えてください。
2007/07/20(金) 20:03:28 | URL | turuyabad #-[ 編集]
競技としてバドミントンに携わるようになって初めて気がついたのですが、バドミントンは見た目以上に関節に負担のかかるスポーツだと思いました。(自分の年のせいでしょうか?)
シャトル、ラケットは軽いのですが、体重の移動や身のこなしは激しく、成長期の子供にはかなりの負荷が掛かるのではないでしょうか。
私達のクラブでは特に小学生はちょっとした体の不調を見逃さないように注意を払い、無理をさせないようにしています。子供達にも不調を積極的に自己申告するように指導しています。
2007/07/20(金) 08:26:33 | URL | DEL PIERO #mvL.BF3c[ 編集]
こんにちはv-410
子供達の体調・健康の管理大変ですネ。
1年の差で練習内容がキツイのはありますネv-388
私達の所では、内容によって時間の差をつけたり、
数を減らして出来るだけ同じ内容をこなす様にしてますヨ。
あと体調管理は本人から聞くか親御さん、
もしくはノートの提出にしてます。
動きが悪ければ、コートから出してランニングや筋トレをしたり、少し長い時間の休憩と体育館の窓を開けて空気の入れ替えをしてますe-278
あとは練習後の一言で、夏時期は必ずご飯をムリしてでも食べる事!良く睡眠をとる事を言い聞かせてます。
夏休みはラジオ体操の後、10分位走り込みをする様に言ってますe-279
1年の体格差があるものの、違う練習より
同じ内容で少しずつ量をこなせる様に頑張ってほしいですネv-91
2007/07/19(木) 17:34:18 | URL | jupiter&育成 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://turuyabad.blog106.fc2.com/tb.php/17-83fe55b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。