ジュニアバドミントン倶楽部の奮闘記

新規設立のジュニアバドミントンクラブの日常と子供たちの成長ぶり

検索
試合の情報や結果、クラブの交流など
沢山の情報・ご指導をお待ちしてます
ジュニアバドミントンクラブ鶴谷
(JBC鶴谷)大分県佐伯市
リンク用バナーb0085.jpg
 バドミントンラケットの事なら  ラケットプラザへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジュニアバドミントン倶楽部父母会
昨夜は、ジュニアバドミントン倶楽部の第1回の父母会を

開きました。全員の父兄の方が主席していただき、倶楽部の運営や

練習日等に関して、色々な意見をいただきました。

父兄が一番倶楽部に望んでいる事は、やはり「忍耐」「努力」「元気」

「集団生活」などでした。当然、バドミントンの技術の向上や

「勝つ喜び」も望んでいますが、「心(ハート)」を重要視する

父兄が思った以上に多い事も分かりました。

私達指導者も、第1に「心のしつけ」を重視しているので・・・・。

これで子供達のバドミントン技術もグ~ンと向上してくれたら

本当に理想的なんですけどね!!

まだまだ倶楽部の歴史もようやく始まったばかりなので、

これから指導者・父兄・子供達の全員で頑張っていきます。

このブログへ訪問してくださった方、指導方法に関する経験や

意見などありましたら是非ご指導ください。


20070712091633.jpg



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いきなりでスミマセン。
指導方法の中で「これで決まり!!」は難しい・無いのかも?と思います。
今迄見てきた中で、子供の気分は本っ当~に気まぐれですからネェe-277
指導者や親御さんからでなく、子供達同士で盛り上げて行ける環境が一番いい様な気がしますe-278
クラブ全体を家族に置き換えてみれば、
上級生は兄・姉、下級生は弟・妹とすれば、上級生を見て下級生はマネする事を伝え、下級生は上級生がしていれば変ってする、聞く事を言ってます。
これでいいのか??ではないですが、
参考程度に思って下さいe-282
練習内容も様々で、私は出来る限りこの部分の強化とか、自主練の時はどの様な練習をするのか?伝えてから取り組む様にしてます。
マダマダ、ベテランではないので私も参考に出来ることがあれば教えて欲しいですネェ~v-356
2007/07/12(木) 11:13:00 | URL | jupiter&育成 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://turuyabad.blog106.fc2.com/tb.php/14-6b288969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。