ジュニアバドミントン倶楽部の奮闘記

新規設立のジュニアバドミントンクラブの日常と子供たちの成長ぶり

検索
試合の情報や結果、クラブの交流など
沢山の情報・ご指導をお待ちしてます
ジュニアバドミントンクラブ鶴谷
(JBC鶴谷)大分県佐伯市
リンク用バナーb0085.jpg
 バドミントンラケットの事なら  ラケットプラザへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
集中しよう!
親子大会も終わり、次なる目標は、三月にある 県団体戦ですね
クラブ員小学生の半数は6年生で、残念ながら、中学生になってバドミントンを続ける子は少なく、6年生にとっては、この団体戦が最後の試合になります
今のところ、チーム編成は思案中
最後だからこそ、勝たせてやりたい・・・
でも、勝敗よりも、『バドミントンをやってきて良かった。
バドミントンは楽しい
できればもっと続けたい・・・
と思えるような大会にしてあげたい。
親子大会の時にも改めて思いましたが、
楽しそうにバドミントンをしている姿を見ると、私まで笑顔になります。
クラブを設立して1年あまり、目先の事ばかり考えて基本的な部分を忘れてしまいそうですが、基本は楽しくバドミントンをする事ですよね。

最近の練習では、寒さ対策と体力作りとして、走るメニューを多く取り入れてます。
ただ走るだけではおもしろくないので、
リレーをしたり鬼ごっこをしたり・・・
バトンを使ったりボールを使った鬼ごっこ。
結構これが、おもしろいんだけどハードだったりします。
「3回鬼になった人は罰ゲームね~
と声をかけたとたんに、子供達は真剣モードで走り出します。
低学年の子が鬼になった時には、私も鬼になって入るのですが、これがキツイ
こんな事をしながら、私も子供達と一緒になって練習を楽しんでます

さて、団体戦まで1ヶ月とちょっと・・・
それぞれが目標を持って、集中していこうね
そのためにも、まずは元気な声を出すこと


↓良かったら、ポチッと押してくださいネ。
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

親子大会
先日、24日(土)JBC鶴谷第2回 親子大会を行ないました
親子でペアーを組んでゲームを楽しみました。
バド経験のない父兄も多いので、勝敗に関係なく、楽しくバドミントンをする事を目的にした親睦会です。この日は、中学生になってバドミントンから離れたOBも参加してくれて、久々にバドミントンを楽しんでいたようでした。勝敗に関係ないと言っても、子供達にとっては、ゲームが始まれば真剣勝負
動けないお母さんに激を飛ばす場面もあり・・・
子供に負けまいと、向かって行くお父さんの姿もあり・・・・
みんなそれぞれにハッスルしていました。
途中で、お母さんの靴底がベロ~~~~ンってはげちゃうアクシデントもあり、ハッスルぶりが伺えた場面もありました。
子供達と父兄の方の笑顔を沢山見ることができました。
ケガすることも無く、楽しくバドミントンで汗を流し、
日頃の運動不足解消にもなったのではないでしょうか。
最後に、抽選会で景品をゲットし、大会終了となりました。

子供達が、クラブでバドミントンが出来る事は、
決して当たり前の事ではないと思います。
月会費を払ってくれたり、練習日に体育館への送迎・試合や遠征時の送迎をしてくれたりする父兄の理解と協力があってこそ、子供達はバドミントンができているのです。
そんなお父さん・お母さんたちへの感謝の気持ちを忘れないよう、
そして、子供達の成長を一番楽しみにしているお父さん・お母さんの期待に答えれるよう、日々の練習に取組んでもらいたいと思います。
そして、私からも・・・
今回の親子大会に限らず、色んな場面で父兄の方に協力して頂きまして、本当にありがとうございます。今年度もあとわずかですが、最後まで父兄と一緒に子供達のために頑張りたいと思います。


↓良かったら、ポチッと押してくださいネ。
にほんブログ村 その他スポーツブログへ



テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。