ジュニアバドミントン倶楽部の奮闘記

新規設立のジュニアバドミントンクラブの日常と子供たちの成長ぶり

検索
試合の情報や結果、クラブの交流など
沢山の情報・ご指導をお待ちしてます
ジュニアバドミントンクラブ鶴谷
(JBC鶴谷)大分県佐伯市
リンク用バナーb0085.jpg
 バドミントンラケットの事なら  ラケットプラザへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
整理整頓!
以前にも 書きましたが・・・
自分の事は自分で出来るようになる これ、基本ですよね。
練習(試合・遠征)に行く時の荷物の準備はもちろんの事。
持ち運びも・・・ (親に持ってもらったりしてませんか?)

さて・・・そこはバッチリできてると思ったら・・・
次の練習日に、準備をしようと思ってバックを開けると・・・
ゲーッ!使ったタオルが入れっぱなし・・・
飲んだドリンクボトルがそのまま・・・・
なんて事はありませんか?

バックの中の整理整頓(ちょっと大げさですが・・)
これが肝心です。バドミントンに限ってではありません。
練習中に、注意散漫な人・・
コーチや監督が話していても、目がキョロキョロなんて人がいますが、そんな人は、もう一度バックの中を点検(とんでもない物が出てくるかもよ?)
 
 ★今日の感動★
 練習時のノック用ケース・・・中学生の“ Hか ”が率先して運んでくれるようになりました。
 助かってます ありがとう
 先日、父兄が運ぼうとしていたので、私が声をかけようと思っていたら、
 それより先に、小学生の“ M来 ”が気づいて「持ちます」って、運んでいきました。
 心がけですよね。“ M来 ”ありがとう
 まだまだ気づかない人もいるみたいですよ~~
 気づいていても、声がかけれない人・・・
 頑張れ意思表示は大切です。
 しっかり、声と行動で相手に伝えよう


↓良かったら、ポチッと押してくださいネ。
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

こんな事がありました。。
この間のジュニア練習の時の事です。

練習を終え、片付けをしていると・・・
次に使うクラブの方々が入って来ました。
(ミニバレーかな?高齢の方々です。)

と・・・その中のリーダーらしき男性の方に呼び止められ・・・

「あなた、このジュニアクラブの指導者の方?」

「はい。そうですが。」

「見たら、その中に男の子がいるから、たぶんその子だと思うんだけど・・・
私がさっきトイレ(男性)に行ったら、スリッパが反対(中向きに揃えられてなかった。)になってたよ。
競技の指導だけじゃなく、そう言う礼儀作法もきっちりと指導された方がいいと思いますよ。」

さすが、人生の大先輩。
ハッキリ言って下さいました
男の子がいるだけで、その子が・・・・・
と、決め付けた言い方をされたのはちょっと心外でしたが・・・

でも、確かにそうです。
クラブを立ち上げた時から、考えてたつもりです。
社会体育での活動ですから、
バドミントンだけを教えるのではなく、社会のルールも身につけさせる。
挨拶で始まり、挨拶で終わる・・・みたいな。
躾・・・と言えば大げさかもしれませんが、
礼儀作法・・・気をつけて行こうと思います。

同時に、もっとも大事なのは、家庭での躾。
クラブや学校で どんなに厳しく指導しても、それには限度があります。
親が子供の変わりにしてあげるのが優しさではありません。
何でも先回りして親が手を出すから良くない・・・
もっと子ども自身にさせて下さい。
親が口出しする前に、子供達自身に考えさせて下さい。

初心に戻って考えさせられました。
人生の大先輩 ありがとうございました。




↓良かったら、ポチッと押してくださいネ。
にほんブログ村 その他スポーツブログへ


テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

ジュニアバドミントン練習で思う躾について
ジュニアクラブの練習をやっていて、
「何故?」って思う事。「こらっ!」って思う事。

声を出さない。返事をしない。
返事をしても「うん」。挨拶しない。敬語が使えない。
ジュニアのクラブって技術の向上だけではダメですよね。
「心・技・体」の「心」って大切です。
「心」よりも「躾」かな!
今の子供達に一番欠けている部分は、この「心」ですね。
と言う事で、我がジュニアバドミントンクラブでは、
「心」(躾)を徹底させます。ファイト!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。